最新記事

名刺印刷はパソコンで自分で印刷するという人も会社も最近多く見かけますがやはり印刷は印刷屋に依頼した方がなにかと便利です。
雨の日に濡れてインクが滲んでしまう、薄手の紙だと印刷しずらい、カールするなど安い分不便さが抜けません。
名刺大のカット紙も販売されていますが、フォントにしても印刷屋には及びません。
上品な雰囲気はこちらの印象にも影響されます。
版代も高くなりますから派手な名刺も作らなくなります。
売り込みたい気持ちもあるんですがそこは伏せて好印象だけを与えます。
名刺印刷において最近は印刷屋としても10枚程度から引き受けてくれる店もありますので会社組織だけでなくSOHOとか飲食店のような個人経営の場合でも使い勝手が良くなってきています。
第2の看板顔にもなり得る名刺にはややおしゃれな印刷がしたいですね。
サンプルを自分で持参すれば版下も安くなります。
昔のことですが大物政治家の名刺が一枚1億円と言われたという話も聞きましたが、そこまでとはいかないまでもいくらになるか楽しく期待をこめて大事に扱いたいものです。

エムシーアンドピーに関するサイト

お茶漬けにあうおいしい梅干しのご紹介>>

シワを改善するなら
ヒアルロン酸注入治療がオススメです

関連記事

  • これまで、名刺印刷というものを業者に依頼する際には、直接店舗などに足を運んで交渉をするのが一般的でし …

    続きはこちら

  • 名刺印刷をするときには、他より目立つデザインのほうが覚えてもらいやすいです。
    デザインのイメー …

    続きはこちら

  • 名刺印刷で個性を出したい場合、紙質やレアイウトなどを工夫して他との差別化をしようとしますが、デザイン …

    続きはこちら